庵治石の○○○

庵治「大丁場」眺めよし/屋島の展望台に案内碑 | 香川のニュース | 四国新聞社

庵治石の採石場で最も古いとされる「大丁場」の案内碑が、香川県高松市屋島東町の屋島ドライブウエー檀ノ浦展望台に完成し、20日、同所で除幕式が行われた。展望台から一望できる大丁場の歴史を案内碑で紹介し、特産の庵治石を観光客にPRしている。

ということで、早速見に行ってきました!
場所は、屋島ドライブウェイにある展望台。

庵治石のたぬき大丁場がすぐ目の前に!

地図上だと

屋島ドライブウエー檀ノ浦展望台

この辺です。

肝心の石碑は・・・

ありました!
石碑には、日本三大石材産地の一つである庵治・牟礼地区についての案内文が彫られています。

 

そして、その石碑の隣には・・・

どーん!!!

庵治石の狸が!・・・かわええ。
そういえば、屋島といえば禿狸。これまた日本三名狸の一匹と言われてましたね。
・・・ということは「日本三大○○」のコラボ、ですね!

石碑の文面と狸の全姿は、是非実際に行って確かめてみて下さい。かわいい狸と大丁場の歴史と美しい景色が出迎えてくれます。もちろん『ロケ地庵治』もばっちり見えます。

(庵治石の狸は、屋島ドライブウェイの途中にあるトンネルの少し手前にいらっしゃいます♪)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
庵治石のことこの記事のURL

コメントは受け付けていません。