舞台キャスト高松視察の旅その8:「酒が呑めれば何でも・・・」いやいやちゃんとした親睦会ですよ

やっとこさ初日の旅レポ終了です。初日のラストは親睦会。タイトなスケジュールにも関わらず、笑顔で乗り切ってくれたキャストの皆さんはもちろん、同じスケジュールにも関わらず、疲れ切った様子だった高松スタッフもようやくホッとした表情が見られます。(この差はおそらく『年齢』という最もシンプルな差によるものでしょう)

会場はホテルの大広間・・・ではなく、地元の居酒屋『五十番』さん。映画のロケ地としてもご協力頂きました。

居酒屋『五十番』さん。お世話になりました。

ホテルでやるようなそれとは違い、キャストもスタッフも地元関係者も・・・全員がバラバラに関係なく席をとり、膝つき合わせて語り合う・・・まさに『親睦会』でした。

「こういう人達が楽しみに待っている」
「こういう人達が一生懸命稽古して演じている」

という、まさに『紲』ですね。

スタッフもキャストも関係なく・・・

製作総指揮大久保さんより

プロデューサーから挨拶をどうぞ!

雰囲気伝わるかな・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
舞台「紲~庵治石の声~」この記事のURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。