演劇のあとで

22日の渋谷ハチ公前公演のあとでご一緒させていただきましたー。


一番手前の石田将士さん、「庵治石の味」撮影時と変わりなく、温厚なお顔を
拝見させていただきました、でも「煮詰る時」の中ではしっかりと役作りされていて
しっかりと「キチっとした温厚な」役?を演じられていました^^。ありがとうございましたー。
前から2番目のゲットしている人は飛ばして、、、

控えめなVサインの高橋努さん。
演劇チームへの思いや、ついさっきまで舞台に立ってた「煮詰る時」の様々な
話をお聞きかせいただきしました。
モチロン!これからの「紲 ~庵治石の味」のことも。 ありがとうございましたー。

最奥にはいつも抜群の心遣いを忘れない照明係・・・、い、いや!我らが「紲」製作総指揮が
高橋努さんと盛り上がっていました。。。
(あぅぅ・・・大久保社長!お、お許しをぉぉぉぉ~!)
(あのゲットしてる人がどうしても書けっていったんすよ~~~) 

(・・・ウソですけど。^^;)

逆サイドのめんめん

・・・・・う~ん、まっ、ええっかー   ですか?

それでもオッパイ星人有川プロデューサーの影にかすかに、、、めっちゃやられちまってる
香川県人 三枝俊博くん。
(クン・・・でもいいですよね今は。もっとBIGになったら「様」って言うからさ!)のために
一言! 
舞台、とっても良かったです!味、出てたです。役者としてコミカルからシリアス
まで全部いけるんじゃないですかー!
いつか香川公演やる時は必ず花束もっていくけんね、・・・石屋のおっさんからやけど・・・。

あ、監督、そこに居られましたか。
その左手はグーなんでしょうか、パーなんでしょうか?まさかグッ?、 オレ?
角度わかりにくいから、やっぱりそれはロコの挨拶ということにしておきましょう。

このほかにもたくさんの演劇チーム「渋谷ハチ公前」のメンバー、スタッフさん、客人さんが
参加されていてワイワイやってました。 
みなさんの写真無くてスミマセン。

おー!忘れておりました!

あとからナスビさんも駆けつけていただき、スピンオフの話で盛り上がりました。
え「、スピンオフ」って何?  ま、ま、ええじゃないですかスピンオフで。。。。^^

庵治、牟礼の石屋さん?・・・・・「素顔の休日」・・じゃないですよ。

ストンマン(出演者にマハロ!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
映画人この記事のURL

『演劇のあとで』 への2件のコメント

  1. kimera

    ゲット、じゃなくてゲッツでしょ、それ!
    でも本当は「フレミング右手の法則」をやってました。
    って、新しいサイトのブログに書いてよね!
    お願いします、みなさん!

  2. kimera

    後で指摘されるのが嫌だから…。
    「フレミング右手の法則」ではなく、「左手の法則」の方でした、写真では。
    そう、「電気、磁気、力」ね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。